1. 無料アクセス解析

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

訴訟費用の切手代?

いろいろなサイトを参考にさせて頂き、なんとか訴訟費用確定処分申立書を作成しました。内容的には

1.訴訟費用・・・・・・・・・・・・・・印紙代
2.代表者証明代・・・・・・・・・・・・1000円と送付料160円
3.日当、交通費・・・・・・・・・・・・1回3950円と300円
4.書類作成費用及び提出費用・・・・・・1500円
5.訴訟費用額確定処分正本送達費用・・・2080円(1040円×2)
6.書類の送達費用(切手代)・・・・・・4800円-260円?????

なのですが、この最後の書類の送達費用(切手代)が良く分からない。4800円収めて260円返ってきたので4540円なのかと思うのですが、この辺りはどこにも正確に書かれていない。また、裁判所による違いもあるようだ。そこで、書記官に電話してみた。

浪費家「訴訟費用確定処分申立書を作成しているのですが、切手代は4540円でいいのでしょうか?」
書記官「それは、お答え出来ません。民事訴訟法に記載されていますのでそちらを確認して下さい。」
浪費家「???」
書記官「裁判所としては、出てきた書類のここがおかしいと指摘はしますが、こういう風に作りますということは言えません。」
浪費家「そうなんですか?じゃあ使用した切手代の詳細を教えて頂けますか?」
書記官「こちらに資料がありますので見に来て下さい。判決はいつでしたでしょうか?」
浪費家「24日です。」
書記官「判決が確定している場合は、資料を閲覧するのに500円かかります。」
浪費家「判決確定日はいつですか?」
書記官「26日アイフルに届いていますので13日ですね。」
浪費家「それでは、本日伺います。」

という内容でした。電話したのが、3/8でしたので無料で閲覧してきました。切手の使用履歴が記載されており、すべて控えてきましたが、この中で1000円程度のものと、200円程度のものがあり、民事訴訟法を調べると裁判の進行に必要な書面の送付と書かれているので、1000円程度のものは認められると考えます。
200円程度のものは、こちらの準備書面等なのでこれは送付しなくても口頭弁論で陳述されるので裁判の進行には必ずしも必要ない送付だと勝手に考えました。

1000円程度は、呼出状、請求の拡張申し立て、判決正本なので、この3つを請求してみます。
だいたい2万円弱になりました。

それにしても、これまでは優しく教えてくれた書記官でしたが、この件になると少し冷たいのは気のせいでしょうか?余計な仕事といった感じかもしれません。

でも、提出します!


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

スポンサーサイト

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフルに完全勝訴

今日、判決を読みました。
1.被告は、原告に対し、10万XXXX円及び内10万XXXX円に対する平成21年12月XX日から支払済みまで年5分の割合による金員を支払え。
2.訴訟費用は、被告の負担とする。
3.この判決は、仮に執行することができる。
ということで、完全勝訴です。入金もすでに終わっており、満額+5%獲得です。最後の仕上げとして、訴訟費用額確定処分の申立書の作成を開始したところです。


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフルから入金がありました

昨日、アイフルから電話があり、今日、入金されました。先週の水曜日に判決が出ているのですが、出張中でまだ見れていません。

アイフル「返還の件でお電話させていただいたんですが、今よろしいでしょうか?」
浪費家 「はい結構です」>控訴か?
アイフル「返還させて頂きますが、3ケ月ほどお待ちいただくことは可能でしょうか?」
浪費家 「3ケ月待てとは、いつの話をしているんですか?」
アイフル「5月25日でお願いしたいのですが、無理な話でしょうか?」
浪費家 「3ケ月とは長い話ですね。判決も出ていますし。」
アイフル「そうですか。ではどれくらいなら可能でしょうか?」
浪費家 「判決が出たのであれば速やかにですよね?」
アイフル「では4月末では如何でしょう?」
浪費家 「4月末だったら、来月末ということですか?2ケ月先ですね。」>まぁいいかな?
アイフル「なんとかお願いできませんでしょうか?」
浪費家 「ちょっと出張中なのと、判決文をまだ見ていないのでこちらから連絡しますよ。」
アイフル「出張中ですかぁ・・・・明日お支払いします。」
浪費家 「??? 明日ですか?」
アイフル「はい。返還金額の確認ですが、明日ですと10万XXXX円になります。」
浪費家 「??? はい。」
アイフル「訴訟費用の請求はありますか?」
浪費家 「はい。請求しますよ。」
アイフル「分かりました。裁判所に訴訟費用確定の申し立てをお願いします。」
浪費家 「???」
アイフル「今、振込先の口座番号は分かりますでしょうか?」
浪費家 「??? 銀行は分かりますが、手元にカードがないのでわかりません。本日中にこちらから連絡します。」
アイフル「今日の2時までにご連絡いただけますか?」
浪費家 「??? わかりました。」

1時間後

浪費家 「浪費家ですが、XXさんおられますか?」
アイフル「XXです。口座番号の件ですね?」
浪費家 「はい。XX銀行XX支店XXXXXXです。」
アイフル「復唱します。XX銀行XX支店XXXXXXですね。」
浪費家 「はいそうです。」
アイフル「それでは、明日支払います。ご連絡ありがとうございました。」
浪費家 「宜しくお願致します。????????????????」

最初の3ケ月はなんだったのか?出張中だと明日払う?どうも金額を見ずに電話してきて、途中で金額が少ないことに気付いて明日払うって感じかもしれません。いずれにせよ、入金されたので控訴はないということですが、判決文が気になります。完全勝訴かも?あとは訴訟費用確定の申立書を作ってすべての請求が終わります。


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフル判決

水曜日がアイフルの判決の日だったので、そろそろ裁判所から判決文が届いていると思うのですが、あいにく出張中で来週まで初めての判決文を見ることができません。とても気になりますね。雰囲気的には全面勝訴のはずなので、訴訟費用の請求の勉強を始めます。

これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

プロミスから入金

1/15の第1回口頭弁論で和解したプロミスですが、本日、約束より1日早く入金がありました。これで、3社が片付きました。


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフル第2回口頭弁論で結審

アイフルとの第2回口頭弁論に出頭しました。相手は欠席でしたが、結審となりました。来週、判決を頂けるそうです。

裁判官「アイフルからの第1準備書面ですが、計算書はアイフルと合ってるんですよね?」
浪費家「はい、合っているのに原告の計算は認められないと書いてきてるんです。答弁書と同じ内容です。」
裁判官「わかりました。第2準備書面で甲2号証として提出いただいている15%で契約変更した契約書の原本は持ってきていますか?」
浪費家「はい、ここにあります。」書記官に渡す。
裁判官「はい、大丈夫ですね。アイフルも15%での計算をしているので認めていますしね。」
浪費家「はい。」
裁判官「えっと、第1準備書面、拡張の申立書、第2準備書面、証拠・・・。揃っていますので判決はできます。」
浪費家「判決をお願いします。」
裁判官「先方と和解の連絡はどうですか?」
浪費家「第1回から今回までは連絡を取っていません。ただ、訴訟前に30%しか払えないと言われたので。」
裁判官「一度連絡されては・・・。開きがあると言うことですね?」
浪費家「はい、和解は考えていません。」
裁判官「わかりました。弁論を終結し結審とします。計算書と契約書を確認しておきます。判決はXX日16:00です。」
浪費家「はい、宜しくお願いします。」
裁判官「郵送しますので、出頭頂かなくても大丈夫です。もちろん、来て頂いても構いません。」
浪費家「分かりました。宜しくお願い致します。」

いよいよ判決です。最近、アイフルは控訴をしてくるそうなのでどうなるか分かりませんが、出方を見るしかないですね。金額が少ないのに一番手間が掛かっています。


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフルからの第1準備書面

裁判所から封書が届き、開けてみるとアイフルからの第1準備書面であった。準備書面20ページと8ページほどの証拠説明書というものが入っていた。内容はアイフルの取引計算と同じ内容で計算した計算書を請求の拡張申立時に提出しているが、原告の計算書は認められないと書かれている。完全に見ていない。あとは、悪意の受益者ではない、悪意の受益者ではないので過払い元金の55%にとどまる、法定利息を付すべき時期は取引終了日の翌日と答弁書と内容は同じでした。しかも、法定利息は一括完済したので、最初から取引終了日の翌日なのにいつも同じ主張をしてきます。来週2回目の口頭弁論なので裁判官に訴えたいと思います。アイフルは2回目も欠席、17条書面、18条書面交付する業務体制を構築していたことの証拠としてサンプルを提出するので結審しないでくれとのこと。今回は反論書面は書かないことにします。


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

新生カードから入金

1/15の第1回口頭弁論で和解した新生カードですが、本日、約束より2日早く入金がありました。これで、2社が片付きました。


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフル第一回口頭弁論

アイフルとの第一回口頭弁論に出頭した。時間より早かったので傍聴席に座ると、過払いの裁判中であった。その裁判が終わり書記官に名前を聞かれた。しばらくして名前を呼ばれた。アイフルは欠席のようだ。

裁判官「第一回準備書面と請求の拡張申立を出されていますね。」
浪費家「はい。」
裁判官「アイフルからはまだ、拡張申立が届いたとの連絡が無いので今日は判決できません。」
浪費家「そうですか。」
裁判官「拡張申立の理由は?」
浪費家「アイフルの答弁書のアイフルの主張で取引計算書の利率に明らかな誤りがあるため認められないと書かれていますので合わせました。」
裁判官「書かれていましたっけ?」
浪費家「答弁書の2ページ目です。訴状の甲第一号証で提出したものが、最初にアイフルから開示された取引履歴ですが、今回のアイフルの答弁書に別紙として添付された取引履歴と内容が変わっています。」
裁判官「これですね。」
浪費家「これを見て頂ければわかりますが、XX年XX月XX日からXX年XX月XX日の10日間の利息が後から出された取引履歴は利息0%となっています。10日間無利息キャンペーンかなにかだったと思います。今回、この取引履歴を基に引き直し計算を行ったところ過払い金額が増えたので拡張申立を行いました。」
裁判官「そういうことですか。アイフルは何故、不利になる主張をするんでしょうね。」
浪費家「見てないんだと思います。」
裁判官「それであれば、そう書いてもらわないといけませんね。第一準備書面ではアイフルに合わせたとしか書いていませんよね。」
浪費家「はい。」
裁判官「先ほどのように、XX年XX月XX日からXX年XX月XX日まで利息が0%であったと書いて提出してください。」
浪費家「わかりました。」
裁判官「それから、この計算書は契約の途中から金利が15%になっています、法定金利は18%ですよね。」
浪費家「ここに契約書を持ってきていますが、アイフルから増額融資の勧誘があり、XX年XX月XX日に契約変更しましたので、それ以降15%で計算しています。」
裁判官「それもどこにも書かかれていないので、裁判所としては分からない訳です。」
浪費家「はい。」
裁判官「その内容も、書面にして提出していただけませんか?証拠として契約書も出せるのであれば出してください。」
浪費家「はい。わかりました。」
裁判官「裁判所としては、それらを拡張申立と一緒にアイフルに送りたいのです。和解ならともかく判決の場合はそれらがないと裁判所としては判決を作れませんから。」
浪費家「すぐに提出します。」
裁判官「和解の努力はされましたか?」
浪費家「提訴する前のXX年XX月XX日に過払い請求書を送り、担当者から電話を貰ったのですが過払金の30%、半年先の支払いと言われたので話になりませんでした。」
裁判官「そうですか。判決を望んでおられるということですね。」
浪費家「はい。」
裁判官「わかりました。次回は1月後のXX月XX日はいかがですか?」
(アイフルの答弁書に60日以上欲しいと書いてあるが無視ですね)
浪費家「その週は出張が入っており、1週間前のXX日にはなりませんでしょうか?」
裁判官「XX日ね。でも、先ほどの書面が間に合うかどうか。書面はいつごろ出せますか?」
浪費家「今日中に作成して、明日、FAXで送付します。」
裁判官「それなら大丈夫かなぁ?」
書記官「はい。大丈夫です。」
裁判官「それでは、XX月XX日にしましょう。がんばって書面を出してくださいね。」
浪費家「はい。ありがとうございます。宜しくお願いします。」




これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

アイフルへの請求の拡張申立書

日曜日にFAXと速達でアイフルへの第一準備書面と請求の拡張申立書を送付したところ月曜日に裁判所から電話があった。

裁判所「第一準備書面と拡張の申立書をFAXで受け取りました。ただ、請求の拡張申立書はFAXではダメなんです。」
浪費家「そうですか、昨日、正本副本を速達で送付しましたので今日届くと思います。」
裁判所「あぁそうですか。分かりました。被告に送付しますが、第一回口頭弁論には間に合わないかもしれません。」
浪費家「そうですか。わかりました。」
裁判所「それでは処理しておきます。」


これから請求される方の為にも
FC2 Blog Ranking←ここをクリック頂けると幸いです。

テーマ : 過払い請求
ジャンル : 株式・投資・マネー

ランキング参加中!
これから請求する人の為にも

FC2Blog Ranking

プロフィール

浪費家

Author:浪費家
10年数年ほど前から借金を重ね、気付けば数社から数百万の借金が。毎年、利息を払い続けているだけで一向に借金は減らないですね。過払金を取り戻すために、身内から立て替えて貰える事になり、過払い請求を始めました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
FC2カウンター
現在の閲覧者数:
FC2カウンター
ブログ内検索
アクセスランキング
[ジャンルランキング]
株式・投資・マネー
3824位
アクセスランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
その他
466位
アクセスランキングを見る>>
ランキング参加中!
これから請求する人の為にも

FC2Blog Ranking

ランキング参加中!
これから請求する人の為にも

FC2Blog Ranking

リンク
RSSリンクの表示
ランキング参加中!
これから請求する人の為にも

FC2Blog Ranking

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。